残業代請求について相談するときは

私は仕事というものについてあんまりがつがつやるほうではなく、会社の雰囲気も休むときは勝手にやすめというようなゆるいものなので、基本的に残業というものをすることはありません。これは私のいる部署がそういうところだということもありまして、営業とかかなり体育会系のところは残業が当たり前ということが多いようです。

最近はかなり働いているのに残業代が払われていないとか、訴訟にまで発展する例が多くなってきていると聞いていますけど、この残業代請求というのでまず相談するのが弁護士なのだそうです。これは、法律で働く時間というものが規定されており、それを超過したら残業として認められるということがあるからなのです。

基本的に今の世の中、みんなが働きすぎているような気がします。それも、目に見えるような形ではなく、それが当然というような妙な雰囲気ができてしまっていると思えるくらい自然な状態で働きすぎているのです。これは、社会全体が不健康になっているともいえるのだろうと思います。